本文へスキップ

山口県回収冷媒管理センターは地球温暖化防止、オゾン層保護に協力しています。

TEL. 0834-22-3818

〒745-0074 山口県周南市今宿町3丁目43番地

運営方針POLICY

運営方針

 県内に3カ所配置し、回収事業者から持ち込まれたフロンは、当センターの締結先フロン破壊事業所で確実に破壊処理します。フロンを大気放出することなく、地球温暖化防止、またオゾン層保護活動に貢献したいと考えております。
 また、全国の回収センター取扱量から、回収率を把握し国のフロン対策に反映されます。県内で回収したフロンはできる限り県内で処理するようご協力をお願いします。
 その他、フロン回収行程管理票の販売。フロン回収容器のレンタル、回収に関する技術指導、回収事業者の斡旋等を致します。

全国の回収センター

CEO

 周南市内・防府市内・下関市内の3カ所センターはを平成14年3月18日、「特定製品に係わるフロン類の回収及び破壊の実施の確保等に関する法律」施行規則第7条の規定に基づき、山口県知事から承認されました。
 フロン回収事業者様から持ち込まれたフロンを計量し充填量は適正かチェックし引き受ます。マニフェスト作成し締結先フロン破壊破壊事業所に専用車で発送し、破壊後は速やかに空容器を回収事業者に返却します。その期間はおよそ一週間です。
回収冷媒管理センターは全国にあります。


山口県冷媒回収管理センター (周南・防府・下関)

山口県知事承認番号 山口県内 冷媒回収管理センター 
第1034-1号   周南回収冷媒管理センター
〒745-0074 周南市今宿町3丁目43番地
TEL 0834-22-3818 FAX 0834-31-6951

代表責任者 佐藤 武夫
第1034-3号 防府回収冷媒管理センター
〒747-0064 防府市大字高井314-1
TEL 0835-22-3155 FAX 0835-38-0400

代表責任者 河野 吉伸
第1034-2号  下関回収冷媒管理センター
〒752-0927 下関市長府扇町13-37
TEL 0832-48-4845 FAX 0832-48-4872
代表責任者 上部 譲二


フロン処理フロー図





取扱業務

管理センターの業務内容 周南 防府 下関
  回収冷媒を有料で引き取り、纏めて処理
  行程管理票(F票)引取り証明の発行
  回収容器の有料貸出及び管理
  冷媒回収装置の有料貸出及び管理
  簡易蒸留再生処理(準備中のため他県で処理)
 フロン回収行程管理票の販売


フロン回収標準作業時間算出基準(参考)

作 業 項 目 時間 時間 ×
レバレート
1.基準的作業時間
  ・回収装置本体積込み準備、帰社後片付け 0.4
  ・現場往復(片道10km以内及び市内)  0.75
  ・現場1階への搬入搬出(回収装置1台)   0.4
  ・回収装置点検整備  0.25
2.条件的作業時間
  ・回収容器1本当たりの積込み、1階への搬出入 0.2
   *回収容器20kg入りに19kg当たり1本とする
  ・2階以上の手運び搬出入の場合は、回収装(0.1H)
    ボンベ1本毎に階数当たり0.1Hを加算する。
0.1
  ・エレベーター搬出入の場合は、回収装置、
   ボンベ1本毎に(0.15H)を加算する。
 0.15
3.冷媒回収作業時間
  ・ガス回収は回収装置で-0.1kg/cm2まで1kg当たり 0.5
   *季節補正値(夏1倍・中間季1.5倍・冬季2倍)
   例:冷媒回収量10kgの場合 10×0.5=5H
     夏1倍 (5H×1)
4.回収作業及び処理に伴う費用
  ・回収作業人件費 7.4H×4000(レバレート)
  ・出張交通費(例:10km 2000円 駐車料なし)
  ・回収機損料(貸出料5000円/3日間・ボンベ共)
  ・諸経費(小計×10%)
  ・回収冷媒処分費(破壊処理費+運賃)
5.合計 (1+2+3+4)
  *消費税は別途請求
  *レバレートは各社の人件費により算出する
             (1時間当たり)
※ 算出基準は参考であり規制するものではありません

バナースペース

山口県回収冷媒管理センター

〒745-0074
山口県周南市今宿町3丁目43番地

TEL 0834-22-3818
FAX 0834-31-6951